ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私も基地周辺住民




普天間基地の移転が緊喫な問題となっているのは、周辺に住宅が密集しているからだ。上空から見ると滑走路と住宅の間に緩衝地帯がほとんどない。離着陸時にヘリに事故が発生すると、住宅のどまんなかに落ちる危険性が大だ。もちろん騒音もある。ヘリの音ってのは実にやかましい。
しかし「もともと基地のあるところに、後から住宅を建てた。それは住民の自己責任だ。彼らのために何かしてやるという必要は無いのではないか」という論がある。けっこう根強い。「いやなら来なければいい。うるさくて危険なのを承知で住みついたんだから、つべこべ文句を言うな」ということだね。

実は私が住んでる西麻布には普天間ほどではないがヘリの基地がある。通称、ハーディ・バラックスと称せられる陸軍の軍用地にあるヘリポート。軍用ヘリが飛来するからりっぱなヘリ基地である。その気になれば10機は着陸できる広さだ(そのために都立青山公園が半分以上も潰されている)。

http://tate.32ch.jp/shosai/diary/haikai/base.html

終戦まではここは陸軍歩兵第一師団第三連隊の兵舎であり、それがそのままアメリカ陸軍騎兵第一師団の宿舎となった。その時からここはヘリ基地にされて、以来60数年そうなのだ。
だから私のような、あとからやってきた人間が文句を言う筋合いはないのだろうか。
いや、しょっちゅう飛来しているわけではない(早朝と夕刻が多い。いま3時45分だけどブンブン地上で唸ってる)ので、マンションを買った時はまさかこんなもんがあるとは思っていなかった。(*_*;)
一応、共産党を主体として反対運動は繰り広げられているのだが、規模が小さすぎて実態が広まらない。都民の99パーセントがまさか都心六本木に米軍ヘリ基地があるとは思っていないだろう。ヘリが好きな人はここに来なさい。(笑)ついでに爆音のすごさも味わってほしい。

はたして私には「うるさいから移転してくれ」という権利はないのであろうか。「後から来たやつに文句を言う権利はない」のだろうか。
アメリカ大使館敷地は広いんだから、そこにヘリポートを造ってほしいね。どうせ大使館への連絡用なんだから。そうすると周辺が困る? 知るか。おれを静かに眠らせろ。(だいぶ頭に来ている)

画像一枚目は早朝飛来する連絡ヘリ。
二枚目はGoogleアースから見たハーディ・バラックスとヘリポート。
三枚目はハーディ・バラックスのゲート。警備は厳重。写真を撮るのも制止される。ネット上にはいくらもあるでよ。(笑)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://jun1tate.blog25.fc2.com/tb.php/107-c0d82cfa

 | HOME | 

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (71)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (12)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (7)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (6)
雑学(モノコト) (10)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (11)
SM (2)
路上観察 (14)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (7)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (6)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (2)
映画 映像 (2)
料理 酒 (4)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。