ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SNS症候群 2012年04月07日

そんな言葉があるのかどうか分らないが、ネット版「隣の芝生」現象とでも言うのか。
特に facebook などそうだが、その人の人生で愉しいこと嬉しいことがアップされやすく、悲しいこと辛いことはアップされにくい。その結果、自分の周囲ではみんなが愉しく生きていて、自分だけはそうでないというふうに思えて、悲しさ辛さがさらに増幅される現象。

仕事の面でもそうだよね。同業者はみな「いかに充実して仕事をして、その成果がいかに結実しているか」を報告することが多い。
そうすると、うまく行かない状況にはまりこんでる人間(たとえば私)は「どうしてオレだけがうまく行かないんだろう」という考えに怯え焦り煩悶する。

考えてみれば、そんなわけはないので、私同様うまくゆかずに苦しんでる同業者は(このご時世だからこそ)少なからずいるはずなのだけれど、それを発しても弱音ととられ(実際に弱音だ)他者を不快にさせるだけなので黙ってるのだろう。そうすると「おれだけダメでみんなハッピー」という見かけ上の落差がどんどん広がってゆく。気分はどんどん落ち込んでゆく。SNS性鬱病なんて、そのうち命名されるかもしれない。
そこらへんがSNSの難しいところかもしれないねえ。
まあ、この時期はよけいそんなことを考えがちなんだけれども。

そうか、花見して楽しんでる人間を見ると限りなく気分が落ち込むというのはそれがあるのかもしれないなあ。自分のなかの疎外感が強調される。桜にも花見客にも罪はないのだが。

イイネ!(2) 霞  ゆずきいくと
============================
コメント

あやのすけ 2012年04月07日 13:59 削除
すみません、SNS性鬱病です(笑)。本当はBlogでこっそり愚痴吐きたい所もあるのですが、それ用のアカウントをとるまでは意欲があったのですが、そこから進まず・・・。ちなみにやっぱりFacebookは「頑張ってる人・成功している人」が多くて、ほとんど見ていられません(T_T)。ただ、Facebookに人が移動してmixi人口が減ってくれたおかげで「mixi疲れ」からは解放されました(怪我の功名)。

サカナオオキイ 2012年04月07日 18:27 削除
メンヘラ(メンタルを病んでいる人)なんてやってますと、メンタル系さいとやそういう人の集まる場所では、愚痴吐きまくりーの、病状重いやら薬の多いのを自慢するよな記事すらありまして、同病相憐れんでみたりもしてました。負の面を見ればその最大は集団自殺(自死)になっちゃうとして、役立つ面では、おくすりの運用相談から医者の選び方まで、ウツ同業者(笑)は闘病の助けにもなりました。

webのポジティブスパイラル、善意の増幅は人類文明の光明であるとかSFファンは(「南極点のピアピア動画」読んだりして)思うわけですが、同じ事象の裏側では、「ついてけない」「嫉妬」という暗黒面があるのですよね。考えさせられます。

かと言って、twitterで重度のメンヘラばかりフォローするのも暗い気分になりますので、オススメは致しかねます(苦笑)。

自分も、ホントの愚痴はSNSには書けないかな。身近な友人に直メール、DM、直電話とかでやります。社会に埋没することを望むフェティシスト(変態)としては、facebookの実名主義もしんどいし、リアルとwebは線を引いておきたいですしおすし。

霞 2012年04月07日 18:42 削除
Facebookは、気おくれしますね~。
いろいろな方を、紹介されますが、なかなかお返事が書けません。
特にシャイなわけでもないのですが、日本人の特性を、くっきりと持っているせい? とすると、mixiは、きわめて日本的ということでしょうか?
納得しました。これから、どうするかなあ…。

ゆずきいくと 2012年04月07日 21:54 削除
イイネというよりも「なるほど」ボタンが欲しいです。

ぐらんぴ 2012年04月08日 17:35 削除
今、私が一番、安心して参加していられるのは、mixiの「糖尿病コミュ」ですね。(笑)
病気についての最新、正しい知識が得られるのと同時に、私より深刻な病状のかたが大勢おられて、それで何か安心できるところがある。(笑)

facebook は、そういったコミュのようなものが無く(あるのかも知れないけど入れない探せない)、日夜他人の自慢を見せつけられるので、確かに落ちこんでいる時は、あやのすけさんのように辛いものがあります。
しかし人脈を作るものですから、それなりに効用はあるわけですね。どちらかというとmixiより親密な関係を結べるかもしれません。地縁、血縁、学校の同窓関係などから成立してゆく関係ですから。私も新しい歯科医を紹介してもらえましたし。(^_^;)
SNS性鬱病にならないような facebook の使い方を考えてみる必要はあるでしょうねえ。しかし自分たちの幸せを報告する人を切るわけにもいかないですしねえ。(;_;)

あやのすけ 2012年04月08日 17:52 削除
mixiのコミュニティはアクティブなものとそうでないものと差が激しいですよね。情報の取捨選択は難しいですが、病気に関しては2chを見ることが多いです。直接会って話がしたい内容に関してはmixiのコミュに頼るようにしようと思っています。

どこでどんな情報発信をするかを吟味していかないといけないのは、なかなか難しいですよね。mixiやTwitterで法律違反を堂々と書いていて、2chに晒されるケースも多いですし(しかし、匿名に近い書き込みから、よく個人を特定するな~とあきれながら感心もしていますが)。

一方でFacebookは記名式なので、それほどマナーの悪い書き込みがないのが良いかもしれません。でも頑張っている人の書き込みを見るのがつらい場合もあるので、iPadのFlipboardというアプリを使って見るようにしています。このアプリは友人に登録していても、その人の書き込みを読み込まないという設定ができるので重宝してます(笑)。
スポンサーサイト

 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (71)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (12)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (7)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (6)
雑学(モノコト) (10)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (11)
SM (2)
路上観察 (14)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (7)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (6)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (2)
映画 映像 (2)
料理 酒 (4)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。