ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の憂い>この子かわいい



困ったことになっている。
性欲問題である。
ED問題ではない。
性欲はちゃんとあるんである。
あるんだけど、発情の対象が狭まってきた。
前はなんでもいいからエロなら発情してたのだが、
いまは女装ッ娘さんにしか萌えない。

どこかでいい女を見つけるとするでしょ。
そしたら彼女は女装子。
「これで女ならよかったのに~」
と嘆くでしょ。
ぼくはいい女を見つけたら、
「これで女装子ならよかったのに~」
と嘆くのだ。(;_;)

電車に乗ったり街歩いてて見るのは若い男の子で、
頭のなかで女装させてる。
「あー、この子、女装させたらいい線いくのに」
なんて思って、ひとりでがっかりしてる。

先日会った携帯マンガ配信のプロデューサー君も、
内藤みかちゃん好みのホスト顔イケメン君だったけど、
話しながらぼくの頭のなかは彼を彼女に変身させてる。
白髪頭のオヤジが自分を見てそんなことを妄想してるなんて知ったら、
彼は仰天して逃げ出したことだろう。(*_*;)

女装をテーマにした作品は専門誌にしか書いていない。
というか他の媒体だと叱られるので、書けない。
今は『シーメール白書』という隔月刊誌にミニ短編。
それしか、書いて発表する場がないのにゃ。(;_;)

全編これセーラー服女装SMという長編『生贄の制服』は、
フランス書院からすげなく断わられ、
太田新書で発表されるまで3年眠ってて、
発表されたら今度は読者が眠ってしまって、
まったく反応がなかった。(;_;)

どうして活字の媒体では女装モノが嫌われるのだろうかねえ。(;_;)
コミックの分野では活発なのにねえ。(吐息)
女装モノならいくらでも書きたいんだけど、
お座敷がまったくかからないんだよねえ。

というわけで、秋が深まるにつれて、
憂いもまたしんしんと深まるのである。

ところでこの子、かわいいねえ。(笑)

ぼくはテレビでお笑い系はまったく見ないので、
全然知らなかったけれど、石井元気というんだって。

http://www.youtube.com/watch?v=pnPb96b7e9k

素顔はどんなかなあ、と思ったら、あ、まるで女顔じゃん。
いるんだよね、女顔のオトコノコ。
こういう顔して産まれたら、女装子になるしかないって。(^_^;)

動画のほう、パンツがボクサーショーツというのはいかんよ。

ところで石井元気、人気のある子なんでしょか。

売れなくなって女装バーで働かないかな。(笑)

(「どうせもう画像」はセーラー服しょうこちゃんです。ナイハイがかわいいですね。(^_^))


写真

写真





写真









































写真
スポンサーサイト

 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (71)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (12)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (7)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (6)
雑学(モノコト) (10)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (11)
SM (2)
路上観察 (14)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (7)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (6)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (2)
映画 映像 (2)
料理 酒 (4)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。