ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

簡単すぎて難しい

なんということだ、また風邪をひいてしまったい。(*_*;)
ひと月に二度だ。
同じバイキンかウイルスなのか、別なのか。

熱があるとふつうのご飯モノは食べたくない。
汁物か麺類。

カップラーメンを啜る。
そうだチャーシューがあったのだ。自家製無添加チャーシュー。
そいつをのっけると一点豪華。肉のカタマリがあると幸せ。
辣油と胡椒をたっぷりかけると汗がドッと噴き出ます。

この自家製チャーシュー、前にも書いたけれど、牢獄看守長さんのためにもう一度、図解しておきましょう。

(1)

写真

豚肉のかたまり(ブロック)を買う。これは豚肩ロースだけれど、腿ロースや三枚肉(バラ)でも。お値段は量にもよるけど500~600円ぐらい。
タコヒモで巻いてあるやつがあれば、そのほうがベター。
これは自分で「緊縛」したもの。
あとはザッと拭くだけ。

(2)

写真

鍋に湯をグラグラ沸かしておいて豚肉を投入。中火で20分ほど煮る。
爪楊枝を刺してスッと抵抗なく芯まで届き、赤いものが出てこなければ煮上がり。
途中、何をする必要もない。ひたすら放置。

(3)

写真

ゆで上がったらとりだして水気を拭い、しばらく放置して冷ます。
ひと回り縮むのがふつう。「ひとりだから」と小さめなのを買うと、出来上がりがみじめだ。(笑)

(4)

写真

豚肉がスッポリ入る大きさの容器(なんでもいい)に入れ、ひたひたに醤油(必ず丸大豆モノ)を注ぐ。他には何も入れない。
これで冷蔵庫に半日ほど(12時間以上だとしょっぱくなりすぎ)。

(5)

写真

これで出来上がり。内側のピンクがきれい。肉の旨みと醤油の旨みが渾然としてまいうー。
ビールの肴、ご飯の供によし。残りはラップを巻いて冷蔵庫保存。一週間は大丈夫。

製作にあたっての問題点は「何かしたい」という調理本能を抑えること。
「塩胡椒しなくていいのか」
「まずフライパンでざっと焼かなくていいのか」
「煮る時にネギを入れたい」
「つけ汁にニンニク、ショウガ、スパイスの類を入れたい」
――そういう「欲」がムラムラと湧いてくる。料理の腕があるひとこそ。
そこをグッと抑えて抑えて。
なんにもしなくても十分うまい。まいう。
お試しあれ。
スポンサーサイト

 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (71)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (12)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (7)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (6)
雑学(モノコト) (10)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (11)
SM (2)
路上観察 (14)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (7)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (6)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (2)
映画 映像 (2)
料理 酒 (4)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。