ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胃が萎縮

昨日は自宅療養中のM君からSОSの電話。
「何も食べられなくて、もう動けない」
抗がん剤の投与を受けていたが、あまりにも副作用がひどく、最後の1回が耐えられないとして治療をストップしていた。
骨髄の損傷による貧血がひどいのと、食欲が極端に落ちるのだ。
しばらく入院してから退院し、その時はぼくも行って「中華スープが呑みたい」というので中華料理屋まで同行、相伴した。ほとんど残したが、それでも3分の1は食べたかな。
「ぼちぼち食欲も戻っただろう」と思っていた矢先のSОSだった。
彼は離婚して久しく一人っ子の息子も独立して別に住んでいる。
だから団地の一室にひとり住まいなのだ。身辺に世話をしてくれる誰かがいれば何とか無理にでも食べていけるのだろうが、一人では食欲がなく無気力であれば摂る気にならない。食べないままで3日ぐらいいたという。
面倒を見るべき息子は夏風邪でダウン。病院に行くにも誰かがつき添わないと部屋の外にも出て歩くのもおぼつかないのでは不可能だ。
そこでぼくのところに電話してきたというわけだ。
大急ぎで東京スポーツの原稿を書き上げてから彼の住まいへ向かう。
ぐったりと横になっている姿はガンジーそのものだ。
そんな彼をタクシーに乗せて有明のガン研へ。主治医の診察を受けるまで付き添い、またタクシーに乗せて帰宅。
行きのタクシーのなかで『10秒でエネルギーチャージ』というゼリー状ドリンク剤を呑んだせいか、だんだん元気になってきた。どうも一人でいることが彼の活力を削いでいるような気がする。
しかしガン研有明病院というのは、入院患者も外来患者もみなガンなのだから、極端に言えば全員が生死の境目にいるわけで、院内の雰囲気はふつうの病院とは全然違う。負のエネルギーが充満しているというか。
ぼくは父も母もガンで去年亡くなった義母もガンだ。ガン病棟にはずいぶん通ったが、その雰囲気になれるということはない。
なんとか食欲を回復させ栄養をつけさせようと医師が食欲回復剤と栄養補給の薬を出してくれた。早く出してくれよ、それを。
彼は抗がん剤投与で何度も入退院を繰り返しているので、その病棟に顔を出すとスタッフも患者も顔なじみ。待ち時間の間に病棟にいると「わが家」にいるようにリラックスしている。
この病院では診察待ちの外来患者には一方通行のPHSを持たされる。
時間が来るとピーと鳴って、画面にどこそこへ来るようにと指示が出る。
受信範囲外に出ようとすると警告までしてくれるらしい。
何度かピーと鳴るのにつきあって、彼を家に送ると、「食欲が出た」というので歩いて近所の中華屋へ。ふかひれスープをまた三分の一は呑んだだろうか。こちらは血糖値抑制のために旺盛な食欲を抑えるのに四苦八苦している。何という対比だろうか。
少し歩いては休み、少し歩いては休む彼をまた家へ送り届けてから帰る。
暗い廊下にぽつんと立って手を振って見送ってくれる彼の細い姿を見ると、いつもながら胸がつまる。
やはり家族は必要だなあ。「今なら餓死できる」というぐらい食欲が無いのだからね。
しかし食欲が増し体に活力がつけばガンもまた増殖してゆくのだ。
くそ、どうしたらいいんだろうか。
東京が福岡をくだしてオリンピック候補になったというニュースを身ながら「もし東京に決まったら、ぼくは東京オリンピックを見られなかったから見てみたいものだが……、10年か……」
あと10年は生きて欲しいよ。なんとしてでも。
帰ってから胃がキリキリと痛みだし、薬を呑んで寝た。。
夜は寒気もして、ふとんをかぶってガタガタ震えていた。これは夏風邪かと思ったが、なんとかそうはならなかったようだ。看護の心労で胃の神経がやられたんだろう。
これから看護の機会が増えるだろう。慣れなきゃいけないのだろうな。患者のほうがもっと辛い。
スポンサーサイト

 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (71)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (12)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (7)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (6)
雑学(モノコト) (10)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (11)
SM (2)
路上観察 (14)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (7)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (6)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (2)
映画 映像 (2)
料理 酒 (4)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。