ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

小説家は短命……。(;_;)



29日は夕刻、浅草橋の駅でむーさんと落ち合い、ルーサイトギャラリーというところで開かれているイラストレーター、山本タカトさんの個展『月逍遊戯~アンドロギュノスの柩』初日パーティに行く。
隅田川べりに建つ蔵のある和風建築は、芸者歌手として知られた市丸さんの私宅だったという。絵も楽しめたけれど、昭和中期(と思われる)下町のちょっとした邸宅の風情も楽しめた。すごく暗くしてあったけれども、こういう館を借りてパーティというのもいいかな、と思ったりして。

そのあとむーさんを案内して『駒形どぜう』に。ここの鍋はいつ食べても旨いなあ。むーさんも気にいってくれてよかった。
鯨の龍田揚げおいしゅうございました。(笑)

そのあとゴールデン街に。『たちばな診察室』で偶然、昔なじみの神名龍子さんと顔をあわせて驚く。

むーさんとつきあうと最後が怖い。ラーメンと餃子とビールが締め。うう、血糖値がどうなるか。(汗)
それにしても最後は二十代後半熟女候補生の一団と膝を接することもあり?ひさびさ楽しい夜でありました。

酔った翌日はなぜか朝早めに目が覚め、恒例?二度寝して昼過ぎ起床。
昨夜買ったタカトさんの画集をしみじみ眺めながら「絵描きはいいなあ。こういう自分だけの美の世界に耽溺していられて……」と、しみじみ思ったものだ。
セーラー服美少女のいい作品が何点もあって個展でもうっとりして見とれていたのだけど、買うとなるとやはり。(汗)
タカトさんの話だと、今日の個展開始前から何人もファンが並んでいて、入館するなり、すばやく買い付けてくれるそうだ。ますます羨ましい。

その後、朝日新聞日曜版に目を通していたら、日野原重明さん(聖路加病院名誉院長)が『画家に長寿が多いわけ』というエッセイを書いていた。

1989年の研究だけれど、10種類の職業集団を調査したところ、平均寿命が一番長かったのは、宗教家(75.6歳)で、以下実業家、政治家、医師……と続き、小説家は63歳。ビリの詩人に次いで短命だったという。

63歳……。ひええ。(*_*;)
小生、今年はその年齢に達しますだ。(;_;)

宗教家とは僧侶が主らしいが、節制した生活、ストレスが少ない、というのが長寿の原因らしい。政治家はよく長寿だと言われる。ストレスが多そうだけど、「人を食う」のが商売だから長生きなんだろうか。それより実業家が長生きだというのは、やはり人の上に立つ、集団を動かすという職業は精神にいいのだろうね。
詩人が短命だというのは、やはり貧乏だからではないだろうか。(笑)
では小説家はなぜ短命なのか。日野原氏はこう言う。

「一般に、ほとんど運動せずに、飲酒や喫煙量の多い不規則な生活を送っているイメージが強く、実際に昔はそういう方が多かったのでしょう(――今でもそうですだ)。自分の内面と常に剥きあい、命を削るような執筆活動はよけい短命につながるのではないでしょうか(――私や、命までは削ってないんですけどね)」

統計にはなかったが画家は長寿だと日野原さんは言う。

「私は多くの有名な画家の健康管理を担当してきましたが、小説家に比して、生活や食事、飲酒などを節制されている方が多い印象でした。また、小説家よりは締め切りに追われることが少ないのか、ストレスも少ないように思いました」

そう、そうなんだ、やはり締め切りですよ締め切り。小説家の命を縮めるのは……。(;_;)

現在、締め切りを二週間過ぎた作品がまだ書けていないぼくは、深く頭を垂れたのであった。
しかし、締め切りが無ければ絶対に仕事しないだろうしなあ。
ああ、もの書きになどならないで画家になればよかった。(^_^;)

画家でも漫画家は例外でしょうね。日本画あたりがよさそうだ。
これから小説書きたいなんて人には、悪いことは言わないから健康に悪い商売はやめて、長生きできる日本画家への転向をお奨めする。

(画像左は山本タカト最新画集『殉教者のためのディヴェルティメント』(エディシオン・トレヴィル)。帙の表面に十字架が切られていて、『聖セバスチャンの殉教』が見える。あいかわらず凝った装幀です。
画像右はセーラー服シリーズ『囚緊』。ぼくの好きな東京女学館タイプの制服ですな。(笑))
スポンサーサイト

 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (71)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (12)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (7)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (6)
雑学(モノコト) (10)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (11)
SM (2)
路上観察 (14)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (7)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (6)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (2)
映画 映像 (2)
料理 酒 (4)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん