ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

困った用語辞典

フランス書院のサイトのなかに「官能小説用語辞典」というのがあって、
抽送
という語は
抽迭
という語を書き間違えたもので、「抽送」などという語は本来存在しない、という意味のことが記されている。
つまり「抽送」という語は日本における官能小説だけの特殊な専門用語だとしている。

これをそのまんま信用したある人物が、そのことをもって渡辺淳一氏を攻撃する文章をブログで書いて、反響をまきおこしている――と、のぶさんが教えてくれた。
渡辺氏が書いている小説は「フランス書院なみのエロ小説」だ、という貶したい願望を見事に裏付けてくれたのがフランス書院の辞典。皮肉なものである。

http://nikkeiyokyom.ameblo.jp/entry-a541eab6afc0211b06627e3f8d09d86d.html


この「抽送」問題については、以前、ひどく不思議に思い、いろいろ調べてみた。何よりGoogleで牽いてみても「抽迭」なんて語、ひっかからないのが妙だ。
そこで知人の中国人の某氏(孔子研究者というか孔子の子孫)と中国の友人のかたたちが集まったところで、この問題を提起してみた。皆さん、中国文学にも精通していることは言うまでもない。

結論からいえば「ペニスを出し入れする、いわゆるピストン運動において「抽送を使うのはなんら問題はない」。
そもそも「抽」は「引き出す」、「送」は「送りこむ」。入れたり出したりする意味で、中国人にとってはごく当たり前の語なのだ。
ただし、卑猥な意味が最初からあるので、辞典などには掲載されにくい。「ずっこんばっこん」という語が広辞苑にないのと同じこと。

一方「抽迭」は、みんなが首を傾げて「そんな語は中国語には無い」と答えた。
「迭」は「更迭」で分かるように「入れ替える」という意味。
その学者さんは「無理して意味を付与すれば、一本のペニスを引き抜いてもう一本のペニスに替える」ということだから男二女一の三Pということなら使えるだろう」と笑いながら答えたものだ。

では、フランス書院がなぜこんな誤った解釈を載せたのか。ぼくが聞いたところでは、評論家の小鷹信光氏がフランス書院の編集者にそう言ったというのである。どうも氏は「そこらへんの無学な人間がもっともらしく漢語を使ってインチキな文章を書いている」と苦々しく思っていたのではないかと思われる。
しかし、それはあなたのほうが間違ってますよ、小鷹さん。
フランス書院は早くこの項を抹消するか書き改めないと、また同じように「鬼の首をとったような」バカが現われて大騒ぎするよ。誰か言ってやってくれないかな。(ぼくはずっと前に伝えてある)
スポンサーサイト

 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (71)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (12)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (7)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (6)
雑学(モノコト) (10)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (11)
SM (2)
路上観察 (14)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (7)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (6)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (2)
映画 映像 (2)
料理 酒 (4)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。