ぐらんぴ日記

mixi上で「ぐらんぴ」が書いている日記の引っ越し版です。文字サイズ変更できます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョブズとラリー・エリソンを結ぶもの 2011年10月07日

ジョブズとラリー

マイミクのぶ(nob)さんに教えられた、

http://www.sfgate.com/cgi-bin/article.cgi?f=%2Fc%2Fa%2F2011%2F10%2F05%2FBUU013D45T.DTL


ジョブズの出生に関する記事を読んで、思わずハタと膝を打った。
彼は私生児として生まれ母親に捨てられる形で養父母にもらわれた。
社会人になってジョブズは私立探偵を雇って実母をつきとめた。
ジョブズの親友、『オラクル』CEOのラリー・エリソンはやはり母親(18歳)に捨てられてもらい子に。
成功してから探偵を使い、実母をつきとめた。

http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1477276056&owner_id=170858

シリコンバレーの大富豪であるこの二人、何かと親しく交わっているのは有名な話だが、どちらも生みの母に捨てられたもらい子という部分に共通点があるのだな。
まあ二人とも日本文化に傾倒している点も共通しているが。

イイネ!(6) misaki ワグマ 小夏マーマレード あみ Commander-紫弩 きた
==============================
コメント

ぐらんぴ 2011年10月07日 03:15
ラリー・エリソンはAppleの株主としてジョブズ復帰の立役者となり、復興期のAppleでは執行役員だったというが……。
エリソンの四人目の妻との結婚式で、ジョブズは「オフィシャル・カメラマン」として名を連ねている。ジョークだろうが。

ぐらんぴ 2011年10月07日 03:22
私がジョブズの伝記(これから書かれ刊行されるだろう)のなかで一番好きなのは、CEOに復帰したジョブズが倒産寸前のAppleを救うため、宿敵ビル・ゲイツのところにトコトコ出向いて、近所の公園のベンチに座って「金を貸してくれないか」と頼むところ。ビルはAppleのMicrosoftに対する訴訟とり下げを条件にジョブズの要求に応じた。その結果、Appleは世界一の大企業になってしまった。ビル・ゲイツは「ちきしょーあの時金を貸してなきゃ」と思ったろうか。実際、Appleはあらゆる大企業から買収されそうになっていたのだ。ビルの金がなければ今のAppleの繁栄はない。まさに人生は糾える布のごとし。

ぐらんぴ 2011年10月07日 06:30
まあ、これまでもラリーのこと書いて反応があった試しがないから、いいんだけどね。本当に日本文化が好きな男なのに日本では人気がない。だけどどうしてラリーはいつもスーツをびしッと着てるんだ。ジョブズのスーツ、ネクタイ姿を見たことがないのに。

ぐらんぴ 2011年10月07日 08:01
ジョブズとビル・ゲイツ、本当はどれぐらい仲がよくて悪かったんだろうか。二人の関係を描いた映画、まだ見てない。『ウォー・オブ・シリコンバレー』だったかな。まあ性格的には正反対のタイプなんだろうね。

安達O@只今減量中 2011年10月08日 10:48
ビル・ゲイツはMacが大好きで、会社の自分の部屋にもMacを置いて使っていた、と。
エクセルも、Mac用に作ったのが最初ですし。
ラリー・エリソンというか、オラクルは、一般には縁遠い存在だから、あんまり話題にならないんじゃないかと。
京都に凄い庭園を持ってるんですよね。

うみの 2011年10月08日 10:54
http://yaccyann.sakura.ne.jp/kaiuso/
こちらの庭園ですよね。

美しい・・・
スポンサーサイト

ジョブズ逝く 2011年10月06日

ジョブズ


さて、寝ようかとハイボールを始めた時にニューズが。
Appleのホームページで確認。
何か全身からすーッと力が抜けてゆく感じ。

思えば1997年の暮だったかな、オフを明け方までやってタクシーで帰宅する時、タクシーのラジオがジョブズのApple復帰を告げた。
その時、「ああ、何か面白い、ワクワクするようなことが始まるな」と思った。
あの時の高揚感が昨日のように思い出される。

ジョブズはその期待を裏切ってくれなかった。
iMacからMacOSX, iPod, iTune, iPhone, iPad……。
もっとやりたかったことはあったろうと思うが、これだけやっただけでもすごい。

訃報に接して味わった虚脱感は「世界はこれでまた、だいぶ退屈なものになるだろうな」という失望感を伴っている。
すい臓ガンという難しいガンを抱えてずいぶん頑張ってきた。
誰もが「そろそろ」と思ってはいたが、やはりまだあと何ヶ月かは、と思っていただろう。
Appleがこれからどうなるか、ちょっと分からない。ジョブズ不在の時の混乱がまた始まるのか。
まあ、ショーは充分楽しませてもらった。ジョブズよ安らかに眠れ。
 
イイネ!(5) Commander-紫弩 きた かおる姫 安達O@只今減量中 月夜眠
==============================
コメント

ぐらんぴ 2011年10月06日 09:42
しかし会ったこともない10歳年下のわがまま勝手な自己中心性の強い傲慢な人物(だという)に覚える親近感というのは何なんだろうね。「大丈夫だ、きみにもコンピューターは扱える。ぼくの言うとおりにしなさい」と手をとって教えてくれたチューターに抱く親しみかな。呪文のようなテキストコマンドを押し付けてくれたビル・ゲイツには絶対抱けない親近感。

のぶ(nob) 2011年10月06日 09:46
ツイッターにも書いたのですが、内親でも友人でも何でもない人の死にこれだけショックを受けるのは最初で最後だろうと思います。

考えてみれば、会ったことがなくても「影響を与えてくれる」ことは間違いありませんから。

くみちょ 2011年10月06日 11:05
iPhone4SはFor Steveって

心は上に書かれたのぶさんに同じ

小夏マーマレード 2011年10月06日 18:06
Apple社の製品をひとつも持ってないのにも関わらず、何故かとても悲しい気持ちになっている自分がいます。悔しいだろうな、と…。ご冥福をお祈りいたします

あみ 2011年10月06日 20:17
転向した負い目からポリバケツ、MacOSX以降のものは手を出しませんでした。
素直になれなかった自分が悔しいてす。

クラッシュ音が響いて、サッドマックが目の前にある感じのいま…

ぐらんぴ 2011年10月10日 08:36
私はジョブズが放逐されて以後のAppleが売ってたMac(最初はMacIIcx )
からマカーになった。つまりジョブズがいない最低のApple時代にMacユーザーになったわけだが、その頃、月に四冊もMac雑誌を買っていた(MACLIFEとか)。そのなかにはジョブズの信奉者が多くいて、常にジョブズ礼賛の記事が溢れていた。彼が作ったMacマシンの神髄に触れたことはなかったが、それらの記事から今に伝わるApple精神を体得した。ような気がする。まあジョブズも放逐される前、すでにIIの基本的な設計は終えていたという話だが。

のぶ(nob) 2011年10月11日 08:03
Mac雑誌の多さは異常なほどでした。実際の数はPC系の方が多かったかもしれないけど、実機のシェアとはえらい違い。まあ、道具としてのパソコンのために普通は雑誌はいりませんものね。

ついつい、4Sを予約したしまったのは、ジョブズへのはなむけ?

まだ生きてるPower Mac G3 2011年02月20日05:08

powermacg3液晶

powermacg3


印刷、DTP業界ではまだOS9が活躍してるようだけど、私のPower Mac G3は0S8.6だ。(下の画像。これは3年前に撮影)
ここまで古いのはもう珍しいだろう。

メモリは512 MBでスピードは500MHz。ハードディスクは40G。

もちろんメインマシンはMacBook13"になっているんだけど、時々、移動するのが面倒でそのままになっている資料を発掘するため、こいつを起動してやる。
まあ古い資料倉庫といった感じで、予備機というほどのこともない。

もうクラシックOSが必要なことはほとんど無いから、データを整理して移動すれば、こいつは捨てられるんだけどね、12年ぐらい(1998年に購入)使ってると、もう「そこにあるのがふつう」状態なので、捨てるに捨てられないまま、今に至ってる。
CPUから何からいろいろ換装しまくったということもある。交換してないのはフロッピーディスクドライブぐらいかな。もちろんフロッピーなんてここ数年使ってないが。

ブラウン管モニタは2台使いつぶし。最初の液晶モニタは3年ぐらい前に買ったのがすぐダメになり、一昨年、前の事務所が引っ越しの時、マイミクカジカさんが「要らないから捨ててください」と置いていったものを去年、持ち帰り繋いだらちゃんと映ったので、それを使ってる。(上の画像)

カジカさん、まだこのとおり生きてるよ~。(^_^)/

(壁紙写真は特に意味はありません)
==============================
コメント

呂◆gQikaJHtf22011年02月20日 10:38
この際、Ubuntu 10.10 などfree OSを入れて再利用するというのはどうかしら?

それか、マザボを入れ替えて(この年式のマシーンですと筐体に余裕があるかと・・・)Windows7を入れた最新マシーンにしてしまう・・・金剛、扶桑クラスの戦艦が宇宙戦艦になる・・・宇宙戦艦ヤマトならともかく宇宙戦艦摂津、金剛、扶桑・・・ハンモックベットの宇宙戦艦・・・か うーん

ぐらんぴ2011年02月20日 10:54
>呂◆gQikaJHtf2さん
いや、電源部も大容量のに増やして換装してあるんだけど、ファンの音が大きくて、どうも常時動かす気になれないです。(MacBookにしたせいで)。
どうしても古いOSで動かさなければいけないデータがわずかにあるので残してるだけなんですがねえ。
うんと古い Excel のデータとか。
もちろんWindowsにはなんの興味もありませんので、やはり退役、除籍、解体スクラップでしょうね。沈めて漁礁にするとか核爆発の実験艦長門にするとか。(笑)
これぐらいの年数のマシンだと希少価値というのもありませんしねえ。

ぐらんぴ2011年02月20日 11:01
そういえば事務所にPower Mac 4400を保管してあるのだ。モニタを繋げば動く状態でシステムはG3と同じ。
HDDを4400にもっていって換装しておけば、このG3は処分できるわけだな。机が少し広くなる。
ん? 事務所の4400を持ってくればいいのか……。
いや、皆さんにはどーでもいい話ね。(^_^;)

ぐらんぴ2011年02月20日 13:26
ヤフオクで検索してみたけど、さすがにG3マシンの需要は、ジャンクでも、もう絶無のような……。(^_^;)
タワー型は筐体がデカいから処分しにくいんだよね。

カジカ2011年02月20日 13:31
僕の捨て子が、立派に。

ぐらんぴ2011年02月20日 13:33
>カジカさん
すごくきれいに映ってるよ~。(^_^)/
ありがたく使わせてもらってます。

ぐらんぴ2011年02月20日 13:35
パソコン本体の処分は、ここに頼もうか。
以前、17インチモニタとPower Mac7100はここに送ったんじゃなかったかな。

http://www.highbridge-computer.jp/recycle/

(もうG3処分する方向に傾いてるな)

ぐらんぴ2011年02月20日 15:26
む、そうか。4400にはUSBボードが無い。
そうなると、G3からUSBボードを取り外し、4400からEtherNetボードを取り外して入れ替えなきゃならん。
くく、面倒な……。(^_^;)
ともかく徹底してG3内のデータを浚渫してしまうことが先決だ。

氷@清水2011年02月21日 01:38
私もPC処分にそこ使いました。送りつけるだけなので便利ですよね。

ぐらんぴ2011年02月21日 09:49
>氷@清水さん
黙っても手元に「資源」が届くのだから、貴金属、レアアースなどの回収がペイできるんでしょうね。

Snow Leopard で StuffIt Expander は  2010年12月26日19:00

(Macユーザー以外はスルーしてください)

「年賀状を作れ」というカミサンからの大命降下があったので、去年作った年賀状を台にしてチャッチャッと作ってやろうと思ったら、思わぬ落とし穴が。

去年はカミサンの古いMac mini で作ったので、ベースがワープロEGWordの11だったかな。
これでハガキサイズの紙面を指定してテキストと画像をのっけちまえば簡単だったのだが……、

今年の初めにMac mini を買い替えたのであった。

古いMac miniのOSはTiger つまりOSX10.3.9。しかもインテルじゃないPPCMac。
これだとかろうじてEGWordもExcel5.0も動いていたんである。
しかし最新Mac miniはSnow Leopard すなわちOSX10.6。
これでは古いソフトはまったく動かせない。EGWordなんてもってのほか(だいいちメーカーが消失してしまった)。

とゆーことで、古いソフトを積んだMac miniには、搭載できる限界のOS, 10.5 Leopardをクリーンインストールしてやったんである。
つまりそれまでの古いソフトで作ったデータすべてを抹消しちまったんである。

というわけで、
いまのMac miniのなかには年賀状データが何もない。
(*_*;)

要するに一から作り直さなきゃならんわけね。
(;_;)

あー、いいですよ、やってやろうじゃん。

ということでソフトからダウンロード。
フリーソフトで『プリントマジック』というのをダウンロード。
これで文面を作ろう。

(『宛名職人』などというユーザーの使い勝手をとことん無視した○○ソフトなんて使わんぞ。おかげで何度発狂しかかったことか。)

さて、これで画像検索から見つけたウサギのイラストをひょいとコピペ。
サイズを変えてぴったりにしてポン。
はは、楽勝……。(^_^)

で、文章だわね。ヒラギノの楷書じゃダメだよな、行書と隷書を……。

げ、(*_*;)
フォントボックスを開いてみたら、積まれてるのはヒラギノ楷書体のゴチックと明朝だけ。行書、草書、隷書などのフォントが一つもない。これ全部揃えてあったの、全部捨ててしまった。(*_*;)
とほほ。(;_;)

仕方なくフリーでフォントをダウンロードしましたよ。
(危なく有料フォントをダウンロードするところだった。8~9千円もする(*_*;))

圧縮されたデータがMacに落っこちてきました。回収すると

.sea

という拡張子。
おお、なつかしい。
StuffIt Expanderというアーカイブソフトで圧縮してある「自動解凍形式ファイル」。

以前はMac系のソフトってたいていこれで圧縮してたもんだ。
ダブルクリックするとMacに搭載してあるStuffIt Expander が自動的に起動して解凍してくれる。
ところが最近は、この形式の圧縮ソフトというのがめっきり少なくなり、Zip形式のばっかりになってしまった。私も.seaなんて見るのは久しぶりだ。

まあ、Macにはおなじみの形式だから、なんの疑問もなくダブルクリックですよ。

そうしたらウンもスンもない。

まるでセセラ笑うように「Macでは理解できないスクリプトで書かれたファイルです」だと。

な、な、な、なんですとう~……!(*_*;)

こらSnow Leopardの雪豹め! おまえはStuffIt Expanderを積んどらんのかッ!?
おまえのほうがよっぽど理解できないわッ!

いや、調べたら積んでる。ちゃんとアプリケーションに登録されている。
それなのに、.seaファイルを認識できんらしい。

どうなってるのかと検索してみたら、なんとなんと、

SnowLeopardのMacは、.seaファイルを「アプリケーションだと認識する」らしい。
昔はあんなに馴染みだった客なのに、ママが引退してママの娘がオーナーになると、馴染み客を一見の客だと思って玄関払いにしてしまうようなもんか。

どうすりゃいいかというと、最初にStuffIt Expander を立ち上げてから、.seaファイルを指定して「こいつを解凍させろ。四の五の言うな。とっととやれ」と言ってやらなきゃいけないのだ。

というわけで、ようやく解凍してフォントボックスに入れてやることが出来ましたですよ。
時代は変わるですなあ。前のママが懐かしい。
==============================
コメン

天音@わらねこ2010年12月27日 07:58
お疲れさまでした。
悪戦苦闘するお疲れさまでした姿が頭の中でクルクルクル…

今年も僅かになりましたね。

新 MacBook で仕事に復帰 2010年11月25日16:18

MacBookデータ移動

仮死状態の旧 MacBook はさておいて、とにかく仕事に復帰するため、新しい MacBook を注文したらさっき届いた。
梱包を解いてからセットアップ。
これはいろいろな設定をしなきゃいけないから、面倒だ。特にネットワーク関係はね。
ちょっとため息をつきながら起動させると、最初はマウスが使えなくてトラックパッドだけで操作しなきゃいけない。新 MacBook はちょっと形態が変わってるし、何より私、トラックパッド使わない派なんで、最初はどうやってクリックしたらいいか分かんなかった。(*_*;)

なんだ下の方を押せばいいのね。その説明ぐらい書いておいてくれ。
(;_;)

そうしたら設定画面に「データをどう移動させるか」というのが最初に出てきて、そのなかに「Time Machine バックアップから移動させる」というのがあった。なるほどね、そのために1TBの外付けHDDを付けてあるんだ。当然それをポチ。
そうしたらギューンとスクリューバー(というのかな)が回りだして、いきなり「あと44時間かかります」。気絶しそうになったわ。(*_*;)
しかし動くにつれて「あと30時間」「あと12時間」とどんどん短縮されていって、結局、前の MacBook に入っていたすべてのデータが移動されるのにかかった時間は25分であった。(上掲画像)
データが移動されてしまうと、設定はすべて前のとおりだから、光ケーブルやら何やらまったく何をする必要もなし。あーよかった。

というわけで30分足らずで仕事に復帰することが可能……。
っていうか、ヤル気までバックアップして再インストールできればいいだけどね。

「それにはあと44時間かかります」


……

しかし Time Machine のありがたさ、事故が起こって初めて真価が分かった。皆さんバックアップには念には念をいれましょう。

==============================

コメント

Commander-紫弩2010年11月25日 16:49
今日PCを立ち上げたら、何となく具合が宜しくないような感じがしたのでシステム復元をかけました。
今のところは問題なく作動しています。
しかし、PCってのはまんまBlackBOXなので常にハラハラドキドキですよね(>.<)

KillerLegs_Aki2010年11月25日 19:18
iChatしよう♪

ぐらんぴ2010年11月25日 20:11
アップルストアで買った新 MacBook 。梱包のなかに保証書がない。あるのはパックリストという「送り状」的な紙片だけ。よく見たら「修理補修が必要な場合は購入証明としてこのパッキングリストもご利用いただけます」とある。つまりはこれが保証書なわけだ。おいおい、そこまで簡略にするのかよ。

KillerLegs_Aki2010年11月25日 23:27
最近はApple Storeで買うことにメリットがないのとのことでヲイラは家電量販店で買いまちた♪

くまくま('(ェ)')2010年11月26日 22:24
祝。新Macご光臨♪
何とかとPCは新しいのに限るってのが21世紀の格言だそうで(笑
自分のは自作PCなのでセキュリティとバックアップは念入りにしてます。

 | HOME |  古い日記に行く »

文字サイズの変更

プロフィール

ぐらんぴ

Author:ぐらんぴ
官能作家・館淳一。趣味は路上観察、雑学研究からセーラー服ウォッチング、美女装子探しまで、なんでも探索。
館淳一ホームページ

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1721)
飲食店 (6)
Mac (8)
電子書籍 (4)
mixi (4)
身辺雑記 (71)
美少女 (2)
セーラー服 (2)
ネット (3)
仕事 (10)
文学・小説 (12)
雑学(地名) (3)
出版・編集 (7)
雑学(死語) (5)
永井荷風 (6)
雑学(モノコト) (10)
事件(社会) (14)
事件(世界) (6)
政治 (1)
道具 (3)
回想 (11)
SM (2)
路上観察 (14)
女装 (6)
工作 (1)
ミュージック (7)
雑学(軍事・武器) (2)
アート・美術 (6)
原発 (7)
怪談・超常現象 (6)
病気 健康 (3)
ランジェリー (2)
夢 幻覚 (2)
映画 映像 (2)
料理 酒 (4)
日本語 (2)
植物 (13)
雑学(地理 地史) (3)
雑学(英語 外国語) (1)
芸能タレント (1)
鉄道 (1)
ゴシップ (2)
廃墟 (1)
建築物 家屋 (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。